ホソトラカミキリ / Rhaphuma xenisca (Bates, 1884)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2020年6月東京都町田市

体長:6~11㎜
北海道、本州、四国、九州に分布し極めて普通種ですが、里山ではよく見かけます。
個人的ではありますが、以前(2000年まで)と比べ、見かける回数は少なくなった感じがします。
主植物はモミ、エゾマツ、トドマツ、ツガ、オニグルミ、ブナなどで、クリ、リョウブなどの各種の花に集まるほか、伐採木にも集まります。