ベニカミキリ / Purpuricenus temminckii (Guérin-Méneville, 1844)

2022年4月 東京都

体長 13~17㎜
北海道?、本州,伊豆諸島(大島)、粟島、佐渡島、隠岐、四国、九州、対馬、壱岐に分布し、4月から8月に見られます。
小学校当時の標本箱には入っていたにもかかわらず、以降、なぜか目にしなかった自分にとっては、珍品。
通常は花で見かける事が多いですが、再会の場が竹への産卵という事になりました。竹の表面に産み付ける様子は、ちょっと驚きでした。