ハイイロツツクビカミキリ / Cylindilla grisescens Bates,1884

2019年8月 山梨県

体長 5~7mm
4月から10月に見られ、余り見る事ができないそうですが、幸い写真に収める事ができました。
小さいながら、よく見ると、とても綺麗なカミキリムシです。

寄生植物はサワグルミ、クマシデ、アケビ
分布は北海道、本州、四国、九州;千島列島、樺太、朝鮮半島、極東ロシア

滅多に無いチャンスと発見した時期が8月も終わりで、虫影も少なかったので、1時間ほど、ビデオを回しながら、じっくり(のんびり)観察したところ、↓のサービスショットを得る事ができました。

枝の感じから、擬態なのかもしれません。ビデオは年内を目処に掲載したいと思います。

ツツクビカミキリ属