クモガタケシカミキリ / Exocentrus fasciolatus Bates, 1873

2019年7月 山梨県

体長 3.5-5.5mm

5月~8月に見られ、寄生植物は各種広葉樹林とされております。
他のケシカミキリ同様、個人的には見つけるのに苦労するカミキリムシ

よく、「採集してから撮影すれば・・」とアドバイスを受けるのですが、不思議なもので、一度、手で触れると、虫の挙動が変わるのです。つまり、「不自然」になってしまうのです。

では、どれだけ不自然か?と聞かれても、「そんな気がする・・」としか答える事ができません。
おそらく、写真で撮り比べても、その差は・・無いとは思うのですが、まあ、趣味でやっているのだから、つまらない「こだわり」に、こだわっていようと思っています。
北海道、本州、佐渡、隠岐、四国、九州、対馬、種子島に分布するので、これからもチャンスはあると思うのですが、実は2014年から探し始めて2019年にやっとです。どれだけ珍品なんだろう・・