イワサキキンスジカミキリ / Glenea(Glenea) iwasakii Kono,1933

8~12㎜ 4~6月
寄主植物 カンヒザクラ(バラ科)
先島諸島、池間島、石垣島、小浜島、西表島、与那国島
個人的には石垣島へ行けば必ず目にするカミキリの一つです。
一頭、見かけると、周りに沢山いる・・・そんなイメージですが、最初の一頭を見るまでが結構しんどい・・けれど、必ず見つかる・・そんなカミキリです。

2015年4月15日 沖縄県石垣市於茂登岳

余談ですが、このカミキリは岩崎卓爾(いわさき たくじ)日本の気象観測技術者(石垣島において気象観測を通じ台風の研究を行った一方、沖縄県八重山地方の生物や民俗、歴史に関する研究者)に献名されたものです。

他に
イワサキオオトゲカメムシ
イワサキカメムシ
イワサキクサゼミ
イワサキキンスジカミキリ
イワサキコノハ
イワサキシロチョウ
イワサキゼミ
イワサキヒメハルゼミ
イワサキヘリカメムシ

があります。