Office Atact

更新が少ないBlog

「ロートルの日々」の記事一覧

私とコロナ(ブヨ)

そもそも私の生活は、コロナとは無縁かもしれません。仕事関係の方と一緒の飲食は3年前。もちろん、今後の予定もありません。コロナとは、ほぼ無縁の生活です。ただし、コロナの影響?と力不足で、自営業としては、悩ましいところです。 […]

自粛あけ

自粛が始まって、引きこもり老人にとっては、(生業を考慮しない限り)内心万歳しながら、平穏な日々をすごしておりました。ようやく他府県への移動が可能となり、移動については通常の生活が始まりました。それはそれで、ようやく山へも […]

コロナの頃

今年最初のブログがこれになるとは思いませんでした。しかも、5月だから、新鮮味も失せたように思います。コロナにまつわる事は、YouTubeなどのメディアにあり、様々な種類の話が聞けるのは、良い時代です。とはいえ、自分はこう […]

今年はこれが最初で最後

2019年、恒例の「今年は」と「来年は」という言葉のやりとりの師走の末となりました。 来年こそは、個人的な備忘録として更新したいと思います。ことしは、最初で最後のブログの記事となりました。 ところで、令和元年の痛い話とし […]

骨を折る

生まれて初めて上腕の骨を折りました。 粉砕骨折という事で、12月に手術、今は、骨の中に長い金属の棒が入って、それをボルト7本で留めています。 手術後には、ホッチキスで30程、留められており、外す際、1個、2個までは余り痛 […]

月下独酌かな

物心ついた時は、風呂はいわゆる五右衛門風呂で、夕方になると、近くの神社へ当時、家で飼っていた雑種の犬「ナーチ」と一緒に薪を拾いに行きました。椎の巨木が生い茂る神社でしたが、今はその面影はありません。秋になると椎の実を拾っ […]

3月は普通の月

  いつの頃からか、3月も他の月と同じように、「3月」となりました。 学生だった頃は3月は卒業や入学、何もなくても、クラス替え・・など、何かと多感な青少年にとっては感じる事が多く、3月は特別な気持ちがありました […]

気まぐれ仔牛

広い広い野原があった そこに一匹の仔牛がやってきた 仔牛は、気まぐれにくねくね曲がりながら、その野原を歩いて行った 翌日、ウサギがやってきて、草が踏まれた跡をピョンピョン跳びはねて楽しく通っていった その翌日は狐がやって […]

羊の夢

羊の夢は、吉夢と言われています。 イメージ通りと言えばそれまでですが、暖かさ・穏やか・友情・順応性・優雅さ・気品・潜在能力の象徴だそうです。また、 柵の中で群れている羊の夢は運気が上昇し成功を掴むチャンスと言われています […]

エデンの東(East of Eden)の頃

ロートルの世代なら誰でも知っている映画。けれど、最近の若い方にはピンと来ないかもしれない。 原作は1952年ジョン・スタインベックの East of Eden。 そもそも、「エデンの東」は旧約聖書の中にある、アダムとイブ […]

error: Content is protected !!