ヤツメカミキリ / Eutetrapha ocelota (Bates, 1873)

体長は 12~18mm

5月から8月に普通に見られ、寄主植物はウメ、ソメイヨシノ、オオヤマザクラ、アズキナシなどのバラ科。

貯木場でよく見かけますが、ようやく、近所の公園で見つかりましたので写真に撮りました。

2017年6月7日  東京都八王子市長沼町

北海道から沖縄諸島まで分布します・・とありますが、残念ながら沖縄のものは見た事ありません。
上翅の両側に4つの黒色紋があるので、「ヤツメ」の名前にしたと思いますが、他に、「ヤツボシ」という、よく似たカミキリムシもいて、「紋」と「星」の違いって、なんだろう・・・って考えた事がありますが、ヤツボシカミキリ場合、黒い点になっており、つまり、黒点=星なのだろうと思います。

本来ならここで、ヤツボシカミキリの写真を・・となるところですが、未だ、出会いがありません。WEBで検索すると、直ぐに出てきますが・・

↑ が8つの黒紋です。:2017年5月21日 山梨県韮崎市