ムネグロリンゴカミキリ / Nupserha sericans (Bates,1884)

2015年8月 長野県

体長 9.5~13.0mm
成虫は7月から8月にみる事ができます。

寄生植物:エゾゴマナ、ヒヨドリバナ類
分布は北海道、奥尻島、本州(中部以北のブナ~トウヒ帯)

観光客であふれる上高地での撮影
いろんな方からのぞき込まれ、その度に「何を撮っているの・・」と
落ち着いてカメラを向ける事ができませんでした。

観光客=背景を避けたせいで、生態写真となってしまいました。生態写真はプロじゃないと所詮は無理だな・・と改めて思う次第。
けれど、今思えば、大勢の観光客を背景に撮れば、それはそれで、まさにカミキリムシが観光客の中で、たたずむ姿が撮れたのですが。思い返すととても残念です。