ミヤマホソハナカミキリ / Idiostrangalia contracta (Bates, 1884)

2019年7月 山梨県

体長 8.3~12.9㎜ 6から8月にみる事ができます。
なかなか、格好いいカミキリムシで、カエデノヘリグロが激やせしたようなイメージといえば、叱られそうですが・・・
さらに、日陰の花に集まる・・となればクロサワヘリグロと性格が似ているのか・・・とか・・

普通種という事で、毎年見かける事はあっても、縁が薄いのか、2015年から写真は撮れず、2019年になってようやく撮れました。

見つける > 採集 > 撮影 とチャンスは相当、低くなります。

寄生植物は、タンナサワフタギ、サワフタギ 分布は 本州、四国、九州です。