ミドリカミキリ / Chloridolum viride (Thomson,1864)

2015年7月 山梨県
2019年7月 山梨県

体長は 12~19.5㎜

5月から8月に、見られます。
身体の色は赤銅色から青緑まで変化があり、揃えると楽しそう・・と思いつつ、思いだけで終わってしまいました。
花でよく見かけますので、花以外の写真も掲載しました。色は、赤銅色と緑の両方でているものを・・・

花によく集まりますが、ハナカミキリやトラカミキリと形が少し大きめで金属光沢を備えるので、なかなかよいアクセントに思います。次回は、そういった写真を狙いたいと思います。

寄主植物は各種の広葉樹、針葉樹です。このパターンのカミキリムシは大概が普通種ですね。当然か・・
北海道から屋久島まで分布しますが、西へ向かうほど、少ないように感じるのは、採集旅行へ行けないせいかもしれません。。