ホタルカミキリ / Dere thoracica White,1855

2015年5月26日 山梨県北杜市

体長は 7~10ミリ
日本では1属1種で4月から7月に、北海道から九州にかけて見る事ができます。
寄生植物は、ネムノキ、クヌギ、クワなど

珍しいとは思いませんが、それほど良く見かける印象はありません。最近では目にする場所(地域)も限られてくるような感じです。
名前が「ホタル」なので、おそらく、前胸の朱色が印象的だったからかもしれません。もちろん、勝手な想像です。

花と一緒の写真を考えていたのですが、なかなかチャンスがなく、とりあえず、伐採木での写真がありましたので掲載します。