フジコブヤハズカミキリ / Mesechthistatus fujisanus Hayashi,1957

2018年10月 山梨県 

体長 12-19mm
成虫は3月から7月にみる事ができます。

寄生植物:モミ、ハリモミ、ブナ、モチノキ、ニシキウツギ、カンバ類、シデ類、カエデ類
分布は本州(中部・関東地方)

コブヤハズカミキリは、羽が退化したカミキリムシで、檜枝岐でオサムシトラックをかけた時はオサムシよりも沢山とれた(もちろんタダコブです)記憶があります。
私のイメージでは、足腰のしっかりしたカミキリムシです。
ハイブリッドを求めて、秋雨の中、ずぶ濡れになって、採集を試みた事がありますが、単純に風邪を引いただけでした。