ピックニセハムシハナカミキリ / Lemula decipiens Bates,1884

2018年5月 山梨県

体長 6-8mm
成虫は5月から6月にみる事ができます。

寄生植物は、未知
分布は本州、四国、九州

「ピック」・・で変わった名前と思っていましたが、和名の由来は命名者の「Pic」氏からとの事です。
名前の通り、推察すると、ピック氏が命名したハムシに「似せた」ハナカミキリという事になります。

同定間違いで、キバネニセハムシハナカミキリかもしれませんが、ご指摘いただければ助かります。ピックであれば、寄生植物はまさに、この枝・・と思うのですが・・

※ 同定のミスはこちらのメールからお願いします。ご協力感謝いたします。