ヒメヒゲナガカミキリ / Monochamus (Monochamus) subfasciatus sabufasciatus (Bates, 1873)

2019年8月 山梨県
2019年8月 長野県

体長は9.5~18.5ミリ程度。
4亜種の分かれるも、よくある地域差の話に思えます。
亜種を含めると、北海道から尖閣諸島まで分布しています。

広範囲に、しかも普通に見られる種の共通として、寄生植物は、広葉樹も針葉樹・・なんでも寄生しますという感じです。

成虫は5月から9月まで見る事ができ、本種に関しては、かなりの普通種と言われています。
これまで、貯木場でしか見た事ありませんでしたが、ようやく、同じ年に森の中で出会う事ができました。