ヒメクロトラカミキリ / Rhaphuma diminuta diminuta (Bates,1874)

2018年4月 神奈川県
こんな感じの伐採木におります(上記写真と同じ)

体長 4.5~8mm
成虫は4月から6月にみる事ができます。

寄生植物:各種広葉樹及びマツ科
分布は北海道、本州、佐渡、伊豆諸島、隠岐、四国、九州、対馬、屋久島;朝鮮半島、ロシア極東地域

花にも伐採木にも沢山あつまり、トラカミキリの仲間では一番よく見かけます。
花をネットで掬って、ヒメクロトラカミキリが入っても「なにもいね~」などと叫んで、「無視」される事が多いカミキリムシ・・かもしれません。

他の普通種と同様に、他のカミキリムシにカメラを優先するため、撮りためた写真が極端に少ないようで、反省しております。