ニュウホウホソハナカミキリ / Parastrangalia lesnei (Pic, 1901)

2017年7月 福島県

体長は 8~12mm

6月から8月にノリウツギやショウマなどの花で見るころが出来ます。
和名は栃木県日光の女峰山にちなむそうですが、真相は不明だそうですが、そもそも、「不明」である点が、面白いとおもいませんか?
虫の名前の命名について以前、調べようかと思いましたが、思った以上に分かり辛く、断念しましました。ニセ、とかモドキとか・・ニセとモドキの違いってわかりますか?

寄主植物はモミ、アカマツ、タンノサワフタギです。本州、四国、九州に分布します。

あたり前ですが、生息地では沢山見かけますが、そうでないところは数は少ない印象です。

6月から8月にノリウツギやショウマなどの花で見るころが出来ます。
寄主植物はモミ、アカマツ、タンノサワフタギです。本州、四国、九州に分布します。

たとえば、檜枝岐のようなところでは、普通に見かけますが、それ以外のところでは、意外と少ないように思います。