トゲバカミキリ / Rondibilis saperdina (Bates, 1884)

体長 8-15mm
北海道から九州にかけて分布し、各種、広葉樹及びマツ科に寄生します。

個人的ですが、この手の仲間は、蜘蛛に擬態しているように思えます。触覚を含め8本の足というイメージです。
特にトゲバカミキリの黒い帯が私には想像力をかき立てます。

もちろん、個体差はありますが、なんとなく気になります。

更に頭部を正面から見ると・・・

ボンヤリ見ると、なんとなくこれも蜘蛛に見える?とういうか、なかなか、面白いです。

こんな、どうでも良い事が私は、好きなのかもしれません。

2015年7月14日 山梨県