スネケブカヒロコバネカミキリ / Merionoeda (Macromolorchus) hirsuta (Mitono et Nishimura, 1936)

2019年8月 山梨県

体長 10~14㎜ 3月から5月にみる事ができます。
分布はネムノキ 本州(東北南部以西)、隠岐、四国、九州、対馬;台湾

モモブトコバネカミキリ族のスネケブカヒロコバネカミキリ亜属

ブラシとか、スネコ とか ヒロコ とか様々愛称で呼ばれるカミキリムシです。
ブラシ?とは、後脚がブラシに見えるからだそうです。

カミキリムシの生態写真には、必ず登場するカミキリムシなので、サイトで検索すると、バッチリ決まった写真が見られると思いますので、そちらをご覧ください。

この写真は残念ながら、小生とブラシとの距離が余りに離れており、普通の望遠レンズでの限界もあり、このような写真となりました。ただ、これから初めてブラシを見つける方への参考になればと思います。

撮影場所は多くの採集者が殺到する上、近影は難しく、他を探して、差し替える事が出来るように精進したいと思います。小生としては、これだけ有名なカミキリムシは、あまり興味ありません・・とやせ我慢しますね。