シラホシカミキリ/ Glenea (Glenea) relicta relicta Psacoe, 1868

2015年5月 山梨県

体長 7-13mmm

寄生植物はアオモリトドマツ、シラベ、各種広葉樹 また、北海道、礼文島、本州、佐渡、伊豆諸島(利島、新島)、隠岐、四国 、九州、対馬、種子島、屋久島;千島列島、樺太、朝鮮半島、中国に分布するという・・・ある意味、大成功したカミキリムシです。もちろん、いわゆる典型的な「普通種」に分類されると思います。

ところが、見かける事が多いカミキリと思っていたところ、2015年以降、なぜか見かけなくなりました。
たまたまとは思いますが、だんだん心配になって来ました。

なかなか、感じのよいカミキリムシで、色使いも微妙で、よい感じのカミキリムシです。
亜種としてイズシラホシカミキリがおりますが、名前の通り、伊豆諸島におりますので、いつか行きたいものです。