シラケトラカミキリ / Clytus melaenus Bates, 1884


2017年5月21日 山梨県韮崎市

体長 8-12mm

4月から7月に発生し、丘陵地から低山地にかけて普通に見る事ができます。山里の花や伐採木でよく見かけます。
私としては、春のカミキリムシといった感じです。
北海道から九州にかけて分布し、寄主植物は各種広葉樹です。

普通種なせいか、話題に上がった記憶のないカミキリムシですが、屋外でジックリ眺めると、なかなかカッコいいカミキリムシで、好きなトラカミキリの一つです。もっと良い写真が撮れたら差し替えたいものです。