ゴマフカミキリ / Mesosa (Msesosa) japonica Bates,1873

体長 10-15mm

4月~10月にみられます。
貯木場では一番よく見かけ、他のカミキリムシが全く居なくても、このゴマフだけは居る・・という感じです。

ゴマフカミキリの種類が多いので「ただごまふ」と愛称?で言う方もいらっしゃいます。

極めて普通種・・かもしれませんが、「japonica」の記載があり、私はゴマフの中では一番好きなカミキリです。

福島の新田原で、やたら沢山見かけた記憶がありますが、実は2017年、その場所に少し材が積んであり、なにげ見ると、やっぱり居ましたので、記念にカメラに納めました。

また、貯木場では、極めて普通種ですが、ブナ帯では2016年に観察する事ができましたので、その写真も合わせて紹介します。

貯木場では分かりやすいですが、実際の森の中では、なかなか見つけ辛い感じに、たたずんでいる事が分かりました。


2017年7月28日 福島県南会津郡南会津町


2016年7月3日 山梨県