ゴマダラモモブトカミキリ / Leiopus stillatus (Bates, 1884)

体長 7.5-11mm

寄生植物は広葉樹林やモミ、カラマツです。
これも、なかなか、格好いいカミキリで、名前のとおり、モモが太いところが、面白いかみきりです。

貯木場でよく見かける印象ですが、森の中では↓のとおり、微妙に、分かり辛い所にたたずむところが、素晴らしいです。上翅や触覚が木肌に馴染んでいます。


コマダラモモブトカミキリは4種もいて、分類も難しいのですが、ブナで見つけましたのでゴマダラモモブトカミキリとしました。

2017年5月30日 山梨県