ゴマダラカミキリ Anoplophora malasiaca (Thomson, 1865)

2018年 7月 静岡県

体長 25~35㎜ 5から10月にみる事ができます。
カミキリムシの話をすると、ゴマダラカミキリをイメージする方おおいように思います。

寄生植物が各種の針葉樹と広葉樹の生木のため、害虫としても有名かもしれません。
子供の頃はミカン山へ行くと沢山いたのを覚えています。
大人になってからは自宅の部屋に入ってきたり、奄美大島から与路島へ渡った際に、走り回って採集したのを覚えています。

造園木の移動によって、全国に分布したそうですが、 小生は大好きなカミキリムシの一つです。

余談ながら、普通種のためか、虫屋さんの標本箱に2頭程度のような気がします(オオシマとかトクノシマとかのほうが多かったり)。普通種で、しかも場所をとるからかもしれません。オガサワラゴマダラカミキリは、1915年に1頭しか見つかっていないので、ほぼ絶滅ですが・・