コウヤホソハナカミキリ / Strangalia koyaensis Matsushita,1933

2019年8月岐阜県
2018年7月 山梨県

体長 15-20mm   7月から8月にみる事ができます。

高野山由来の和名です。

1980年代までは、関西方面のカミキリムシのイメージが強かったのですが、撮影のため復帰したところ、関東方面でも見かけるような感じです。
もちろん、個人的感想です。
九州、四国から南にはいないので、九州出身の自分にとっては、見たかった(欲しかった)カミキリムシの一つでした。高野山のイメージでしょうかね。

見かけると、なぜか嬉しくなる、良い形をしたカミキリムシです。

寄生植物は、スギ、ヒノキ 分布:本州、四国