クロサワヒメコバネカミキリ / Epania septemtrionalis Hayashi,1950

2018年6月 神奈川県相模原市

体長 8-11mm

6月~7月に本州、四国、九州で見られ、クマノミズキが寄主植物。
写真は、夕暮れに「あそこに居るでしょう・・」と栗の枝を指し示していただき、かろうじて撮ったものです。

これくらいの珍品になれば、そもそも写真の対象にはならないものですが、この地では可能であるらしく、幸いにして写真に納める事ができました。


2017年6月23日 神奈川県相模原市

それにしても、こんな珍品が簡単に写真に撮れるのは、なんとなく不思議な感じになりますね。