クビアカハナカミキリ / Gaurotes (Carilia) atripennis Matsushita, 1933

体長 7-11mm

4~8月に見られる可憐なカミキリムシです。
残念ながら、望遠で撮影する距離でした。

300ミリでも、小さすぎるのですが、春先のナシの花にきたハナカミキリとしては、雰囲気だけでも・・と思います。
本州、四国、九州、隠岐に分布しております。

本当は別のカミキリを狙ったのですが、残念ながら、カエデの花が咲いておらず、唯一咲いていたナシの花で、見かけたものです。

ここまで、やってきて、これ1枚か・・・と思うのですが、撮れたので良しとしました。

やはり、写真は近場が基本ですね・・八王子からは遠かったです。

この小さな写真1枚のため、八王子から・・・と思う方もいるかもしれまんせんが、遠い島まで渡って、0で帰る事もある私にとっては、へっちゃらです!

2017年5月2日 長野県伊那市長谷黒河内