キンケトラカミキリ / Clytus auripilis Bates, 1884

体長 9.5 ~13.5㎜ 4月から6月にみる事ができます。
普通に見かける・・と言えば、そうかもしれませんが、案外、少なくなったような気がするカミキリです・・とはいえ、ゴールデンウィークの高尾山にも居るので、やっぱり身近なんでしょうね。

ところで、撮影の際、あまりにも「じっと」しているので、よくよく見てみると、複眼に欠損があって、それが理由かもしれません。
写真を撮る場合、静止している個体は助かるのですが、それなりにトラブルを抱えて、結果、静止している・・場合が多いものです。

寄生植物は、ケヤキ、エノキ、エゾエノキとなっています。
また、北海道から九州まで分布しているので、やっぱり普通種なんでしょうね。

2015年5月5日 東京都八王子市裏高尾町