キマダラミヤマカミキリ / Aeolesthes (Pseudaeolesthes) chrysothrix chrysothorix (Bates, 1873)

体長 22-35mm

写真では、わかりませんが、黄金色のビロードに包まれたカミキリムシで、美しくもカッコいいカミキリムシです。
東北地方南部以西~先島諸島まで分布して、地理的な変異から4亜種に分ける事ができます。
成虫は亜種によって異なりますがおおむね、5~6月に見られます。

昼間に活動しないため、自然の「たたずまい」も当然に夜間となり、寄生植物である広葉樹を見回る事となりますが、安直に、夜間、昼間に目を付けておいた貯木場で見つけました。

フラッシュが下手で、いい写真はとれませんでしたが、腕をあげて、改めて挑戦したいと思います。


2014年7月15日 山梨県韮崎市