キボシカミキリ / Psacothea hilaris hilaris

15ミリ~30ミリ程度の割と目にするカミキリと思いますが、特に最近では写真のタイプは余り見かけなくなったと思うのは、ほとんど採集をしないためでしょうか。

関東型と関西型があるのですが、私には、よく解らないままでした。

奄美や沖縄へ行くと、島ごとに別れ、日本では10亜種に分かれるそうですから、キボシカミキリだけでも10種の写真がある事になります。

ちなみに、尖閣諸島にもおりますが、分類上は本州や九州、対馬と同じで、沖縄のものとは異なるそうです。複雑ですね・・・

紫陽花の上で、たたずんでいたのですがカメラが持っていなかったので、いわゆるガラケーで撮った写真です。

寄生植物でもなく、山紫陽花でもなく、たまたま、休んでいた・・・のだろうと思います。

2010年7月8日 神奈川県