カタシロゴマフカミキリ / Mesosa (Perimesosa) hirsuta hirsuta Hayashi, 1965

体長 11-17mm

5月~10月にみられます。4亜種に分かれますが、のこりの3亜種は、対馬、女島、屋久島+種子島と地域によって分かれます。

貯木場でよく見かけるカミキリムシですが、それ以外で見た事はありませんでした。
写真は、林道沿いの伐採木です。林道らしさが分からないので、余り意味ないですが・・

ただ、写真のとおり、微妙なところに「たたずんでいる」のは、場所を選んでいる・・としか思えず、感心してしまいます。

2015年7月28日 埼玉県秩父市 中津川林道