オニグルミノキモンカミキリ / Menesia flavotecta Meyden,1886

体長6-10mm
寄生植物はサワグルミ、オニグルミ、キブシですが、寄生植物の名前がついた、結構、目立つカミキリムシです。

恥ずかしい話、和名を「オニグルミキモンカミキリ」と思っていたのですが、「オニグルミ の キモンカミリ」と「の」が付いております。
どうでもいいことですが、敢えて「の」を入れた理由を知りたい気持ちです。それほど、鬼胡桃にマッチしたカミキリという事でしょうか・・・

小さくで可憐にも関わらず、寄生植物が鬼胡桃なので、和名が「オニグルミの」と命名される辺りは、面白いですけどね。

本当はオニグルミ の 生葉の葉脈を後食しているところを撮りたかったのですが、写真は、オニグルミ の 伐採木で夜間、撮影したものです。

目立つせいか、帽子や服に付いているのを良く見かけます。ただし、自然の「たたずまい」ではないので、撮影対象となりません。

後食の撮影ができれば、差し替えたいと思います。

2014年7月14日 山梨県韮崎市