オオヨツスジハナカミキリ / Macroleptura regalis (Bates, 1884)

2015年 7月 埼玉県

体  長 20.8~31.5㎜
7~8月に見ることができます。実際には7月下旬~8月初旬の感じです。
寄生植物は各種針葉樹、ブナ。山地に生息し、成虫はリョウブやノリウツギなどの花に集まります。モミなど立ち枯れや倒木にも集まるそうですが、いつか撮りたいものです。。
分布は、北海道、本州、四国、九州、利尻島、屋久島

斑紋の個体変異は大きく、黄色い部分が広いものからほとんど全体黒色のものまで現れます。この辺りは、日本産カミキリムシ大図鑑(むし社)など見るととても分かりやすいです。
2015年に見かけて、そのうち・・と思ったものの、2022年になってもお目にかかれませんでした。
そこそこ珍しいとはいえ、縁がないと諦めて掲載する事にしました。