イッシキキモンカミキリ Glenea centroguttata Fairmaire,1897

体長 11-16mm

2017年8月13日 神奈川県
以前は珍品でしたが、月刊むし10月号(2007年)で奥多摩で採集されることが公開され、私のような5流でも、なんとか入手できる虫になりました。

初めてお目にかかったのは奥多摩ですが、いわゆる「釣り堀」ではなく、たまたま、いるんじゃないかな・・と思った所でした。

意外と広域に渡ってひろがっているように思います。
とはいえ、奥多摩以外の話は聞いた事もなく、奥多摩まで行かなければ撮れないのか・・と思っていたところ、神奈川県でも・・と教えていただき、撮ることができました。

7月から8月に見る事ができ、東京都以西~四国、九州に分布します。寄生植物はヌルデ。写真もそうですが、ヤマグワの葉を後食するので、見つけるにはヤマグワを探し、後食のある葉を見つけるところから始まります。