アサマヒメハナカミキリ / Pidonia (Pidonia) takechii Kuboki,1986 

2021年8月 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂

体長 7.5~11.6㎜
6~8月に見る事ができます。寄生植物は未知

昔はカクムネヒメハナカミキリでしたが、触覚が一様に黄褐色なところで、区別するようですがが、和名のアサマ・・浅間山塊や奥日光では黒ずみや、ダンダラ状に見えるものもあるそうです。面白いものです。
落葉広葉樹林から針葉樹林帯にかけてみる事ができます。普通種との事ですが、案外、地域による差が大きいように思います。