アカハナカミキリ / Aredolpona succedanea (Lewis,1879)

アカハナカミキリ

2019年8月 山梨県

体長は12~22ミリ程度。

6月から8月まで成虫が見られる事になっていますが、関東近辺の感覚では7月末から8月に見られ、個人的には、これを見ると、シーズン末期と認識してしまいます。8月になると写真のように、アカハナカミキリ祭りのような状態になります。
北海道から沖縄まで分部するそうですが、南のほぅでは、行く機会がないせいもあって、見た事がありません。これだけの普通種であっても、長崎では見た事がありませんでした。30年ほど前、北海道へ行った際は、7月の中頃、うんざりする程、沢山いたのを覚えています。実は、これしか居なかった・・

ちなみに、平地では見た事がなく、普通種とはいえ、地域の影響(環境)を受けやすいのかもしれません。この手の虫か見かけなくなったら大変なんだろうと思います。

写真のようおに居る所には「うんざり」するほど普通種ではありますが、じっくり観察すると、それはそれでなかなか、良いカミキリです。

ちなみに撮影した上高地も花に沢山集まっていました。カメラを向けるとギャラリーも沢山集まってきたので、そそくさと退散です。


2015年8月12日 長野県松本市安曇上高地 アカハナカミキリ