親友の拾遺愚草全釈シリーズ、20冊が完結しました。

全て、やまとうたeブックスで購入できます。

詳しい内容はそちらで確認できます。

そんな事より個人的な驚きは、久坂玄瑞の歌集です。

定家とは、全く違った、個人的には、脈拍数が違う歌となっております。

面白いのは、幕末の志士の作品であり、教養の深さです。

なにせ・・・萩で生まれ、吉田松陰へ入門し、吉田松陰の妹、文と結婚したのですのから・・

・・つまり、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出来てくる

文:井上 真央

久坂玄瑞:東出 昌大

大河ドラマの詳しい内容は、こちら を参照してください。

個人的には、「龍馬伝」のように、高杉晋作は伊勢谷友介氏にお願いし、三味線を持って戦って欲しいのですが・・・

役者と歌とのイメージが残念ながら、一致しないのですが、それでも、手にとってご覧あれ!

Kusaka

なお、キンドルでも、楽天KOBOでも購入できます。