名前は聞いた事があっても、手にとって読んだ記憶はありません・・・・

電子書籍のメリットに「携帯性」がありますが、これは、「本物」が見られる事かもしれません。

全て画像として本物を見る事ができます。

↓ではわかりませんが、電子書籍では、和漢の「和」が原本では「倭」となっている事がわかります。

この辺りに感動するのは、私くらい・・とは思いますが・・

wakan

以前も思ったのですが、原本を持っているのか??

とか、古書なら、おいくら・・・というのはどうしても気になってしまいます・・・

詳しくはいつものように、やまとうたeブックス、さらに、やまとうたblogもご覧ください。

なお、今回は楽天koboから初めての方へのクーポンが出ています。

Amazon商品詳細ページへ
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】和漢朗詠集 伝藤原行成筆【電子書籍】[ 藤原公任 ]

※ 伴林光平全集第一巻(勤皇編)第二巻(国学編)出版でこの度、第三巻(歌学編)も出ましたので、ご覧ください。

No3

Amazon商品詳細ページへ
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】伴林光平全集 第三巻 歌学編