電子書籍のメリットに分厚い本を1つに纏め、いつでも持ち歩ける事があります。

万葉集は、紙媒体でも出版されておりますが、これは、岩波文庫の佐佐木信綱編の「万葉集」です。

昭和29年刊行の改訂版を原本とし、上下巻を合冊して電子書籍化したものです。

manyousyuu

個人的には万葉集といえば

「熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今はこぎ出でな」

が頭に浮かびます。

学校の教科書に紹介されている事もありますが、ある意味、当時の私にも分かりやすかったのだろうと思います。

印象的なのは「こぎ出でな」です。いわゆる「大人」の歌、万葉集の中で、10代にも分かる、勢いのある文章は、印象に残ったのかもしれません。

詳しくはいつものように、やまとうたeブックス、さらに、やまとうたblogもご覧ください。

なお、今回は楽天koboから初めての方へのクーポンが出ています。

Amazon商品詳細ページへ
【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】万葉集(岩波文庫旧版 新訂新訓本)…