日本産ハネカクシ科は400属 2,335種 41亜種おり、虫の世界では、もっとも深い沼をもった種という印象があります。

個人的には、若かりしころ、スメタナ博士と北海道で採集を同行した際、この仲間は途方も無いので触れてはいけないと思いました。

当時のおぼろげな記憶ですが、湿原での採集は、長靴で踏み固め、水面に浮き上がってきたハネカクシを採集したり、鳥の種類で巣に寄生するハネカクシが違うから、なんとかならんか・・など話をした事を覚えています。また、得意技は、アブ(アカウシアブ?)が身体を刺す瞬間に手で摘まんで始末する技で、採集しながら、道ばたに頭部が捻られたアブを5~6頭並べて笑みを浮かべておりました。この先生には絶対、かなわないと思った瞬間です。

日本産ハネカクシ科総目録(昆虫綱:甲虫目)
―2014年までの追加と訂正 ―

日本産ハネカクシ科総目録(昆虫綱:甲虫目)