ホソエンマムシ亜科は Nipomus 1 属からなり,世界に22 、日本からは5 種が知られている. 「頭部に一対の角をもつ」「大顎が頭部に垂直につく」の形質状態により他の亜科から区別される. 頭部と前の接続状態と前胸の構造が単純なことから, 最も原始的な亜科に位置付けられている。
甲虫ニュース COLEOPTERIsTs' NEWS
II 日本産エンマムシ上科概説 から引用