マツシタトラカミキリ / Anaglyptus (Anaglyptus) matsushitai Hayashi,1955

体長 10-13mm
北海道、本州、四国、九州に分布し、5月から8月に見られます。
寄生植物はミズナラ、コナラ、クヌギ、クリの生木の樹皮
普通種らしい、普通種ですが、綺麗なカミキリムシで、毎年必ず見る事ができるカミキリムシです。

2017年7月27日 福島県南会津郡檜枝岐村