ヒゲジロハナカミキリ / Japanostrangalia dentatipennis (Pic, 1901)

2019年7月 山梨県

体長 10.6~15.3mm

数が多いとは思いませんが、毎年必ず見かけるカミキリムシ
けれど、動きが速いだけでなく、花の上に居るよりも中に入り込んで動き回る事が多く、花から出てこない・・印象です。そのため掲載の写真は、全身?が見えるものを選びました。
なかなか、形が宜しい感じで、カエデノヘリグロハナカミキリに似た印象は確かにあります。
写真が下手なので仕方ないのですが、本当は、黒光りする美しいカミキリムシで、早い時期に差し替えたいと思っています。
本州、宮島(広島県)九州に分布し、寄生植物はクロキ、ホオノキ、ズミ