チャイロホソヒラタカミキリ / Phymatodes testaceus (Linnaeus,1758)

体長 8-15mm
北海道、本州、佐渡、四国、九州に分布し、5月から7月に見られます。
寄生植物は各種広葉樹
30年以上前は、檜枝岐辺りの薪を見ると、相当数見る事ができました。
色は、褐色のタイプと青藍色のタイプの2つがあり、夕方あたりから、特に数を増やしていく感じでした。

貯木場では見かけるものの、実は森の中で、自然のたたずまい・・を見た事がありません。

残念ながら、どちらも道沿いの薪で見つけたものです。
同じ場所で2色見る事ができました。


2015年5月26日 山梨県