セミスジコブヒゲカミキリ / Rhodopina lewisii lewisii (Bates, 1873)


2017年7月20日 山梨県

体長は 10.0~20.0㎜
触覚は写真の通り、独特で、とっても長いです。
5月~9月に見られ、寄生植物は各種広葉樹林、針葉樹。北海道南部から九州まで分布します。
小笠原を含め、島に点在するのがなんとなく気になります。

背面のまだらは、隠蔽色と思われていますが、撮影の後、移動するのを眺めていると、触覚の長さには、目立つかも・・と思ってしまいます。

ただし、細い枝先にも見えますので、それなりに考えての事かもしれません。