サドチビアメイロカミキリ / Obrium obscuripenne takakuwai Niisato, 2006

体長 3.5-6.0mmm

寄生植物はオニグルミ、ケヤキ、ヤチダモなど。成虫は6~8月に見られます。
アメイロ(飴色)とあるように、綺麗な光沢をそなえるカミキリムシです。

北海道が九州まで分布する全国区とも言えるカミキリムシで、何処にでもいる事になりますが、相模原で栗の花で撮れたのは、ラッキーかな・・と思います。
もっとも、「ここに居ますよ・・」教えて貰って、そそくさとカメラを向けたのですが。


2017年6月23日 神奈川県相模原市