クワサビカミキリ / Mesosella simiola Bates, 1884

O2019年8月 山梨県

体長 6-10mm   5月から8月にみる事ができます。

クワサビカミキリ属(サビカミキリ族)は2種が知られますが、もう1種のタコサビカミキリとも近縁で、写真での分類は「無理」ですが、幸い、東北(例外として福島県南会津湯ノ花では混生)に居るのか、タコサビで、それ以外がクワサビ・・・と産地で分類できます・・・と思います。

寄生植物は、サワグルミ、オニグルミ、ハンノキ、クリ、ケヤキ、クワ、ホウノキ、フジ、マツ、カラマツ

分布:本州、隠岐、四国、九州、対馬