梅雨明けを迎えると、同時に猛暑の季節がやって来ます。

30代前半くらいまでは、「夏だ!・・」・・・暑いけれど、なんとなく、夏自体が持っているエネルギーも一緒に貰ったような気分になったものですが・・もちろん夏の楽しい予定もあったのかもしれませんが・・

50代も後半となれば、「なんとなく、だるい・・・・」となり、

朝から、栄養ドリンクでも飲まないと、気力が出なくなってしまいました。

「今日、だるいから飲もう・・・」なら良いのですが、「今日、だるいから飲もう・・・」

そんな夏が、今年もやってきました。

仕事と言っても、いわゆる事務の仕事なので、「だるい」と言っても、肉体的なものではなく、「気分」の問題で、たぶん、30代前半までは「気合い」でなんとかなったのでしょうが、50代後半になると、その「気合い」を出すために、栄養ドリンクが必要になった・・そんな感じです。

毎朝、事務所で1本飲んで、空瓶がたまるのを見ると、あらためて、あくまで個人的ですが・・・

「夏が来た!」と思う、ここ数年の夏です。

夏が来たことの証は、栄養ドリンクの空瓶の数かもしれません。

余談ですが、高級な栄養ドリンクよりも「安め」のほうが、効くような感じがして助かっていますが・・・

am500_pl091