ブログ再開

そもそも、空に向かってボールを投げるような文章がブログ。

以前のブログで書いたけれど、芸能人など「知りたい」と意識する人間でない限り、それは意味がないもの。

ある人は日記代わりに・・・だからブログって言うだろう・・と話してくれましたが、確かにそれはそうなんですが、私としては、自己顕示欲というものへの嫌悪感に勝たなければ出来ないわけで、8年続いたブログも「みっともないかな・・・」と思い、辞めたわけです。

ところが、自分がロートルである事実を改めて考える事で、自己顕示欲への嫌悪に勝てる理由を見つけました。つまり、呆け防止です。補足するとすれば、物事を順序立てて考える時間を持つという事です。

仕事柄、高齢者の方と接します。肉体的、そして精神的にも全く問題なく、事実5年前くらいまでは会社にお勤めして今では同窓会の幹事をしていたり・・・という人であっても、中には、話のまとまりに欠ける方がいます。本人は気付かないし、問題となるレベルではありません。

そこで気付いたのが、日常生活で、「説明する」事が減る事です。説明するには、順序立てて話をしなければいけませんが、そういった事が実は余り多くなくなるのが、リタイアした後の生活ではないでしょうか。

たとえ、読む人がいないと解っていても、ネットに文章が流れる以上、解り辛い(難解ではなく、主語や述語が曖昧な)文章では恥ずかしいと思うわけで、必然的に順序立てに従って文章、つまりは思考をする事になります。

読み手の立場からすれば、呆け防止の文章を「誤って」読んでしまったのだから、いわゆる「時間どろぼう」と罵られても仕方ないかもしれません。

が、ここは、ロートルである私自身の頭のため・・・とお許し戴ければれ幸いです。

追記:自己紹介代わりに、私が経営するサイト、相続遺言プロ事務所の「事務所の紹介」をご覧ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ソーシャル

このページの先頭へ